ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

続・魚座はやさしいか

f:id:uranaisu:20171114033317p:plain

ポーラです。長らくブログの管理画面を見なかったので、こちらの記事にコメントをいただいていたことにようやく気付きました。

uranaisu.hatenablog.com

こんにちは

はじめまして。
私は、太陽・月魚座です。
アセンダントはいて座です。
まさにええじゃないか、をしょっちゅう思って生きております。
ただ、自分で言うのもおかしいかもしれませんが、
私はほかの人を見て、
あ、私って優しいんだ…と思いました。
困っている人は放っておきたくないんです。
どうしても助けたいと思ってしまいます。
ただし、自分には助けられないことがわかっている人に対しては、助けようとはしないです。
一緒に溺れるのは嫌なので。
でも、自分に何かできるのではないかと思ったら、必ず助けようとします。
だから、魚座だからか、とものすごく納得していたのですが、そうではない…、ということで、すごく驚いています。
いえいえ、本当に、他の人があっさりしている姿を見ると、
え?!!!
なんでほうっておくの?
なんで助けないの?!!!
ものすごーくびっくりするのです。
ほんとうに(;゚Д゚)。
これはいったい何なのでしょうか。
月も魚座で、
自他の区別がついていないからなのでしょうか?!

 

魚座のやさしさには優先順位がありません。

 

通りすがりの赤の他人に手を差し伸べる一方で
身近な家族の不運を他人事のように眺めていたり、
何の見返りも求めず貴重なものを渡してしまうかと思えば
義理や恩義のある相手をあっさり忘れてしまったりもします。

 

このようなつきあい方をする人は
前者にとっては神様のような人に見えますが、
後者にとってはこんなに身勝手で冷淡な人はいません。

 

魚座海王星を支配星に持ちますが
海王星はアルコールの表示天体でもあります。
酔っぱらいはよく自分の家族のものを他人にあげてしまいます。
受け取る方はなんて寛大な人かと思いますが
家族にしてみれば自分の気持ちを平気で踏みにじる残酷な人だと思うでしょう。

 

もちろん魚座でも土星優位で社会性が高ければ義理を忘れませんし
月のバランスがよければ身内と他人のバランスを上手にとるでしょう。
とはいえ魚座というサインそのものは
「誰に対してもやさしい」というよりは
「誰にやさしくするかわからない」といった方がより実態に近いでしょう。*1

 

あなたが「冷たい」「やさしくない」と思う人たちは
自分のやさしさを誰に向けるか、個々の分配に気を配っているのではないでしょうか。
情の厚さでは魚座に引けを取らない蟹座と蠍座はとくにそうです。
しかし太っ腹な木星を支配星に持つ魚座
「ええじゃないか」
と親切の大盤振る舞いをします。

 

そうして結果的に
一番大切にすべき人に渡すはずの時間や資金

集中力や体力がなくなってしまうことがあります。
「一番大切にすべき人」
という概念が、そもそも魚座というサインにはありません。

「目の前の人、出会った人こそ愛すべき人」とばかりに

手持ち無沙汰を埋めるかのごとく、手当たり次第に気遣いをしめす人もいます。

 

一番大切にすべき人とは誰なのか。

これは難しい問題ですが、あえていうなら
それはあなた以外の愛情や気遣いでは満たされないニーズを持つ人です。

 

しかし魚座というサインはこれがいったい誰なのかを見分けることができません。

頭ではある程度整理できても

「なすべきこと、助けるべき人はそのときどきに違う」と魚座は感じます。

そして実際不思議な優先順位にもとづいて

結果的にまさに助けられるべき人を助けていることも多いものです。

浦島太郎は亀を助けて竜宮城へいきました。

しかし息子を失い、老いてこの世を去った両親はこのことをどう思ったでしょう。

 

魚座に愛された人はしばしば
「ここまでしてくれるなんて、自分を特別に愛してくれているに違いない」
と勘違いをします。

魚座の金星がExaltationで最高に輝いているのはまさにこのためです!)

 

けれども魚座と親密な関係になった人は

自分と同じような勘違いをして

魚座に特別なまなざしを向ける人が大勢いることに気づきます。


取り巻きの一人である自分に愛情を向けてくれる人に憧れはしても
ただひとりの存在になったはずの自分を取り巻きと同様に扱う人に

落胆する人は少なくないでしょう。

 

やさしさは気遣いや親切さとしてあらわされることもあれば
特定の人以外と距離を置くこと、ときには敵対し、攻撃すら辞さないという形であらわされることもあります。

蟹座と蠍座のやさしさがそれです。

 

「助けられないことがわかっている人は助けることはない」と言われれば、

「誰が何と言おうと助けてみせる」と食って掛かる意気込み

「助かろうが助かるまいが最後まで離れない」と食らいつく不条理さ

周囲を敵に回すことさえあるこうした情念が奇跡を起こすことも実際にあります。

 

世の摂理さえ否定して自分の味方でいてくれる人がいること

世界を敵に回しても命をかけて自分を守り抜こうとする一途さ

これがどれほどうれしいことかは、それを体験した人ならわかるでしょう。

 

こうした愛を万人に向けることはできません。

 

ただひとり自分だけを愛してくれる

他の誰とも違う存在として特別に思ってくれる。
こうしたやさしさを求める人、またそうした愛情がふさわしい関係の中では
魚座のやさしさは心を傷つけるものですらあります。

 

いうまでもなく太陽や月のサインだけで人の人格を判断することはできません。
これは「魚座はやさしい」といえるのは、限定的な場面と関係においてであるというお話です。

 

ユングタロット鑑定ユングタロットモニター鑑定

総合話鑑定対面鑑定お問合せ

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村

*1:子煩悩で家族思いだったスティーブ・ジョブズが我が子を産んだ若いころの恋人を見捨て、残酷なまでに冷淡な言葉を浴びせていたことは有名。

広告を非表示にする