読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

相性100%な運命の人

占い師の暮らし 西洋占星術

おやすめない占い師

眠れぬ夜のつれづれに、占星術家は目蓋の裏にホロスコープを描いて過ごします。
その夜、私は自分のネイタルチャート*1に対して理想的な位地に星を持つ運命の恋人は何年何月何日何時生まれだろうと考えておりました。

二つのネイタルチャートを重ね、天体同士のアスペクト*2をみて二人の相性を占う、シナストリーという方法があります。仲睦まじいカップルのチャートを重ねると「これは!」という印がびっくりするくらい見つかるものです。

火星と金星のアスペクトは相手をロマンチックなパートナーと意識するかを、太陽と月のアスペクトは価値観や感じ方を、水星はコミュニケーションを、土星木星アスペクトは社会的な関係性を象徴しています。海王星は二人のロマンスが盛り上げるか、過剰な妄想を駆りたてるのか、天王星は新鮮な驚きをくれるのか異常な興奮をもたらすのかなど見どころ満載。

さらに生まれたときのASCアセンダント。東の地平線*3)とMC、つまり天頂の位置も重要です。*4生年月日が同じでも出生時間と出生地が違えば地平線と天頂は変わります。そしてこれらが変わると相性も変わってきます。

これらの組み合わせがどこもかしこもぴったり!という相性は果たして存在するのか、というのがその日の私のおやすめない時間研究課題でした。さて、私が考えた運命の恋人の条件は以下の通りです。

運命の恋人たちのシナストリー

1.女性の太陽と男性のASCが重なり、女性の月と男性のASCが重なる。
 容姿や気質を表すASCが太陽と重なる男性は女性にとって夫のイメージにぴったり。また男性にとって妻を象徴する月にASCが重なる女性は妻として受け入れやすい。*5

2.女性の金星と男性の火星がトライン
 トラインは120度で天体間のエネルギーが調和すると言われている。金星は女性を火星は男性を表すので、互いを受け入れやすい。

3.男性の7ハウスに女性の月が入る。また女性の7ハウスに男性の太陽が入る
 自分自身を表す1ハウスがの反対側にある1ハウは他者を意味することから結婚のハウス。自分の7ハウスに相手の性別を意味する天体が入っていると、相手をパートナーとして認識しやすい。

4.男性の太陽と女性の月がコンジャクション、またはイージーアスペクト*6
 夫を意味する太陽と妻を意味する月が調和的なアスペクトにあると摩擦のない関係を保ちやすい。

5.火星、土星冥王星のスクエアがない。*7
 スクエアは横やりを入れる、攻撃するという意味がある。火星のスクエアは感情的な攻撃、土星のスクエアは社会的な圧力でモラハラ冥王星のスクエアは圧セ的な支配に繋がる場合がある。

いかがでしょうか。ちなみにこれらの条件は身近な仲良しご夫婦やカップルのチャートを参考に考えました。
さて、寝室でパソコンを起動するとますます眠れないので、私は翌日上記の条件でAmateru*8をぐるぐる回し、東方の占星術師のように注意深く運命の人の誕生日を探し出しました。

架空のチャートを特定する手順

さて、今やフィクションの世界の登場人物を見ていても脳内でチャートを描いてしまう私ですが、具体的にどうやって時刻を特定しているのかをご紹介したいと思います。以下占星術ソフトに馴染みがない方は軽くななめにお読みください。
今回はある程度条件を絞り込むため、私との歳の差は前後10歳を想定しましたが、"ニューヨークの恋人"のような時空を超えた相性を占うのもいいと思います。

まず移動速度が比較的遅い火星を自分の金星の約120度の位置に置きます。次に太陽と月の角度を確認。火星、土星冥王星のスクエアがないかどうかを見ます。特に悪くなければ最後に出生時間を10分単位で動かして、Ascが自分の太陽と重なる位置に調整。
火星は約2年で12星座を一巡します。ですから火星の位置がちょうどいいけど他はダメ、となった場合、二年前か二年後に遡ると火星の位置が同じで他が違う人が見つかります。結婚生活に大きく影響するのは火星より太陽、月、土星なのですが、今回は運命の恋人という条件なので火星を中心にぐるぐるしてみます。

あるある!かなりいい線いってるお誕生日候補が思ったより簡単にいくつか出てきました。いいじゃん。これなら両想いは間違いない。いつまでも幸せに暮らすことでしょう。どこかにいるならなぜ出会わないのか。
実は相性を見る上で大切な要素がもう一つあります。それは 土星ドラゴンヘッドが互いにアスペクトを取り合っているかどうかということです。気が合うかどうかと別に縁が深いかどうかをこれで見ます。
この点で相性ばっちりの候補さんズをみると、その辺にアスペクトがぜんぜんありません。あっても弱い。なぜだ。苦労知らずの相性では人生修行にならないから出会わない設定になっているのか。

ところがこうしてぐるぐるを繰り返していてふと思い出したチャートがありました。
あれ、これあの人と同世代ってことじゃない?
試しに友人のチャートを出してみると驚きのシンクロ率。どういうことなの?!
そして事態は思わぬ発見に!続きはCMの後で!

*1:出生時に空に星を記したホロスコープのこと。

*2:占星術で有効とされる天体同士の角度こと。

*3:ACとも表記される。西の地平線はDSCまたはDCと書いてディセンダント。

*4:メディウムコエリ”の略。天底はICと書いてイムムコエリ。

*5:Aさんの天体がBさんのASCが重なる、またはAさんの天体がBさんの1ハウスに入ると、BさんはAさんを天体で象徴された人物のイメージぴったりだと受け取る。女性の場合は火星に、男性の場合は金星にASCが重なる異性は心の中の異性像を具現化した存在になる。ただしこれは性格というより見た目の清楚さ、親しみやすさなどキャラクターイメージ。

*6:天体が重なっており、角度は0度。メジャーなイージーアスペクトは60度のセキスタイルと120度のトライン。

*7:天体同士が位置する角度が90度

*8:お世話になりっぱなしのフリー占星術ソフト。振り込めない詐欺。作成にあたって松村潔先生のお力添えがあった模様。