読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

占い師になってよかったことと、去年占い師をやめるつもりだったこと

こんにちは、ポーラです。

今日は私にとっての占い師という職業の強みについてお話したいと思います。

f:id:uranaisu:20140308142608j:plain

昨日から占い師になりたい人のための西洋占星術基礎講座第三期がはじまりました。
今回受講される8名のみなさんは年齢も背景もさまざま。

西洋占星術を学ぶ意欲があり、占い師を目指しているという点だけが一致しています。
水瓶座シーズンらしいメンバー構成です。

 

現代の日本に生きる占星術師として必要なこと、それはコンピュータとインターネットを最大限に活用することです。
昨日はTwitterアカウントを取得するメリットやツイートのコツなどをお話しさせていただきました。

 

でも私は去年ほとんどブログを更新しませんでしたよね。
それどころかブログの鑑定申し込み欄を消してしまったほど。
Twitterでつぶやき始めたのも去年の暮れに入ってからです。

実は去年の1月、家族が重い病気にかかり、私は看病のために占い師を辞めようと思っていました。

 

検査結果が出た翌日には所属先の占いの館に無期限の休業願いを出しました。

恒例だった博多阪急のイベント鑑定は家族の退院後まもなくのこと。
ギリギリまで迷い、出演できなかった場合に代わっていただく先生もお願いしてありました。

 

カルチャーサロン天神JEUGIAの講座も単発講座はすべて中止していただきました。
そして継続中だった講座が終了し次第、その先の講座はすべてお断りさせていただきたいとお話ししました。

 

1月にお受けしていたメール鑑定はまったく進みませんでした。
病院へパソコンを持っていき、待合室でチャートを読もうとするのですが、頭に入らず。
勝手ながらご返金でお断りさせていただきたいと思い、お電話をさせていただきました。

 

このメール鑑定のご依頼をくださった方はリピーターさんでした。
「事情はわかりました。急がないのでメール鑑定はそのままお願いします」
といっていただき、なんと半年以上お待ちいただいてやっと3通のメールをお届けすることができました。

 

普通の仕事では考えられないことです。

このお客様だけではありません。

 

突然の降板でシフト変更のため他の先生方にもご迷惑をおかけすることになった占いの館からは
「契約はそのまま残しておきます。事情が変わったらいつでも戻ってきてください」
とお声をおかけいただきました。

 

「いつどうなるか予定がまったくわからない、ご迷惑をおかけすることになるので講座を辞退したい」
とお話しした天神JEUGIAのご担当者様からは
「万が一のときはこちらでフォロワーをさせていただきます。少しずつでも講座を続けてみませんか」
と励ましていただき、手術付添の帰り道に、入院中は面会時間のあとに講義に向かいました。

 

ブログもTwitterfacebookもだんまり状態だったあいだも過去ログから
「鑑定は受け付けていますか」
とご連絡くださったリピーターの方、そしてメールアドレスを探し出してくださる方は絶えませんでした。

 

(このようなわけで昨年中鑑定をお申込みいただいたみなさまには誠にご迷惑をおかけいたしました。送付し忘れている書類や返信がまだのメールなど見落としがございましたら、お手数ですがuranaisu.m@gmail.comまでご連絡ください。)

  

占いの仕事は読み書きと会話ができれば、いつでもどこでもできる仕事です。
毎週でなくても、毎月でなくても、月に何度かまとまった時間があればご予約にお応えすることができます。
嵐のような日々の中でも、ほんの数時間凪があればその時間で鑑定ができます。

 

もちろん誰もがそのペースで左団扇というわけにはいきません。
休業補償も失業手当もない仕事です。

 

それでも月に数時間でも自分のペースで一生懸命働けば、お客様に喜んでいただき、対価を得られる仕事です。
よほどのことがない限り、毎日、毎週同じ日に出勤することが義務付けられている仕事とは違います。

 

もしも私が去年普通の仕事に就いていたら、その仕事は辞めざるをえなかったと思います。
仕事を完全に辞めてしまえば収入は0です。
去年の収入は占い師になってから過去最低だったと思いますが、激減というほどでもありませんでした。
「占い師として働く道があって本当によかった」とあらためて感謝を深めた年でした。

 

家族の様態は現在安定しており、少しずつ仕事にも戻りはじめています。
不安がないといえば嘘になりますが、私も鑑定の受付を再開しようと思います。

 

「占い師になりたい人のための西洋占星術講座」にぜひおいでになってください。
収入が多いか少ないかに関わらず、自分の自由になる仕事を持っていることの強さははかり知れません。

 

一攫千金を狙うのも結構、趣味で世界を広げるのも結構です。
自分に合う占い、合わない占いもあります。
まずは体験のお申込みをご連絡いただけたらうれしいです。
ホロスコープと診断シートのお土産つきです。

 

次回の講座は2月14日(火)20:10~21:40

お問い合わせはJEUGIA天神 092-715-1122 まで。

uranaisu.hatenablog.com

現実的なお話でした。kindle unlimitedなら無料で読めます。
culture.jeugia.co.jp

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村