読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

ホスティングエンジェルに挑戦したよ 前編

日々のこと 開運

f:id:uranaisu:20160621155727j:plain
ポーラです。おかわりなくて?

 

先日お友だちからホスティングエンジェルのご招待があったので劇的ビフォー・アフターレポートをします。ほんと劇的だった。これから受けようかどうしようか迷っている方がいたら、やってみたい気持ちがあるならぜひおすすめしたい。でもね、こういうのってタイミングが大切だから、「やりたくないけれどやらなければ」と思っている人はまた今度にしてもいいと思う。私は敬遠してたときにはまわってこなかったよ。

 

ホスティングエンジェルとは

「5人の天使を家に5日間泊めてあげると、天使があなたの願いを3つ叶えてくれる。天使が帰る日までに次のホームステイ先を3ヵ所紹介してあげると天使はその家に逗留しにいく」。ごっこ遊び感ある。

 

「うちはキリスト教じゃないけど天使いいのかよ」とか「ヘヴィメタグッズあるけどいいのかよ」とか「仏壇神棚とバッティングしないのかよ」とかいろいろ疑問はあるかもしれない。でもその辺はごっこ遊びのノリでいいと私は思う。なんか便宜的に天使と呼ばれている*1何かいい感じの見えないお客さんが家に来てる感じでございました。禍々しいHONKOWA系アニマルスピリッツが来てるって感じじゃなかったわ。

 

以下詳細。*2

 

Hosting of the Archangels
ホスティングエンジェル

 

エンジェルを家に泊めるという儀式はドイツ人のミディアム(霊能者)によっての2010年にニューヨークで始まりました。高位のある無名のエンジェル達が緒彼女のもとに訪れ、映画「ペイ・フォワード 可能の王国」(原題: Pay It Forward)による啓示を与えました。


この連鎖が20回に達すると世界中に影響を与えることができるということです。それはあなたやあなたの家族と家に大天使たちの光を宿すことは名誉あるギフトです。


5人の大天使 (ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエルメタトロン)のホストとなることは、彼らの人類、母なる大地、そして宇宙のすべてへの奉仕をあなたがより直接的にサポートすることになるのです。

 

大天使たちがあなたの参加に感謝しています。大天使が望んでいるのは、地球を旅し、連続した5日間の滞在ごとに3人の人々の望みをかなえる手助けをすることです。あなたが選ぶ人たちは大天使たちのホストとなることに同意しなければなりません。

 

大天使たちはあなたの家を去った後、次の旅に出るまでに5日間の休みをとります。この休みの期間は、新しいホストたちが大天使たちを受け入れる準備をする時間です。

 

あなたが選んだ次の3人の人にはこの情報を送ってください。

 

午後10時半という時刻は時差に関係なくそのままかわりません。
24時間を丸一日として、大天使の訪問は常に5日間です。(例: 木曜日午後10時半到着、火曜日午後10時半出発)

 

新しいホストとの次の5日間をはじめる前に大天使は5日間休みます。
約束した日の午後10時半に到着し5日後の午後10時半に出発するということは大事です。決して忘れないでください。

 

5日間の訪問の後次のホストを訪れる前に大天使は5日間休みます。

大天使の午後10時半から5日目の午後10時半までの5日間の訪問に対してあなたは大天使を歓迎し、ホストの役目をつかさどります。


大天使の訪問に向けてホストが準備しておくことは次の通りです。

1)  白い花
2)  キャンドル。 大天使の滞在中はずっと灯し続けます。(外出時や就寝時は電子キャンドルでもOK)
3)   3つの願い事を書いた紙をいれた封筒。
   願い事のひとつは母なる地球のため。
   ひとつはあなたの家族のため。
   最後のひとつはあなた自身のため。
4) りんご。 あなたの願い事をいれた封筒の上に置きます。

 

到着の時間になったら、玄関のドアを開けて、下記の言葉で5人の大天使を迎え歓迎します。

「大天使の皆さん、私の家へようこそ。皆さんを私に紹介してくれたのは(招待者の名前)さんでした。皆さん一人ひとりに感謝します。この場所とそこに住むわたしたちを清め、そして平安をもたらしてくださることに感謝します。喜びと調和、平穏を私たちすべてにもたらして下さることに感謝します。そして、私の望みをかなえて下ることを感謝します。」

 

この瞬間から大天使がいろいろな変化をもたらし始めます。この5日間は特別な時間ととらえて、高次の波動が多くのものの再調整を行うための機会を作りましょう。

 

質問をしたい人もいるでしょうし、多忙な日に静かなひと時を願う人もいるでしょう。しかし大事なことは、何の制約もないということです。ただ信頼しましょう。大天使たちに一日中あなたに同行してくれるように頼むこともできます。この期間に旅行に出かけるのであれば、大天使たちも旅行に加わってもらうことも可能です。

 

大天使の出発の日が近づいたら次にホスト役を務めてもらうよう頼んだ3人の名前と住所を紙に書き留めます。名前と住所を書いたこの紙をキャンドルの火で燃やしてください。そうすることによって彼らの名前がエーテル界に送りこまれ大天使たちは次に尋ねる場所を知ることができます。


多くの援助をあたえてくれた大天使たちへ感謝と愛を送ってください。
大天使が去った後、願い事を入れた封筒を燃やし、りんごを食べましょう。キャンドルの火を消して花は外の地面の上に置きましょう。

 

ホスティングエンジェルを迎える前

はじめにホスティングエンジェルの話を聞いたときは「スピ系ごっこ遊びはじまった!」と思った。「不思議大好き」世代ですからね、10代だったら無邪気にやる気になったと思うんです。

 

でもいま社会の仕組みがわかる大人になって、ちょっと警戒したのね。これから私のスピ商売不信について書きますが、真摯にスピリチュアルに取り組んでいらっしゃるみなさんにはお気を悪くしないでくださいましね。

 

スピ系に商売って「高位の霊的存在」としてキリストやマリアや釈迦や観音菩薩に顔を効かせて頼みごとができますよ、という呼び込みをしているところがけっこうある。

 

私はあれ見ると「ソウル・オブ・マネー」という本に出てくる、マザーテレサと写真を撮って人に自慢する金持ちの話を思い出す。「高位の霊的存在があなたの個人的な願いを特別に聞き入れてくれるようにはからうから、対価としてこれだけ出して」ってことかなって、思っちゃうのよね。*3お金払って「高位の」存在に口きいてもらった!って、あんま精神性を感じないのよね。なんか「有名人の知り合いいるから会わせてあげるよ~、ちょっと話聞いてもらえば?」「え、まじで!?」「で、いくら出せる?」って感じがしちゃうわけ。

 

そんなわけで「天使を」じゃなくて「大天使を!あなたの家に!そしたらあなたの個人的な願い事をなんでも!」というところにあまりいい印象がなかったのね。スピ的選民意識をくすぐる話だなーって思った。

 

ただこの仕組みそのものには対価をどこかに集中させるねずみ講になっていたり、経験者に何らかの特権的な称号が付与されたりすることはないので、楽しいごっこ遊びに他人が口を出すこともないと思った。自称天使の悪い者が来るんじゃないといいねえとは思ったけれども。

 

ホスティングエンジェルを迎えた

ホスティングエンジェルのお誘いが来たのはそれから数年後。たまたまその頃、街で見かけた天使のポスターが頭から離れなかったり、ラジオから流れるEURYTHMICSの『There Must Be An Angel 』にハッとしたりすることが続いていて、漠然と天使は私を見ているかしら、と考えていたのね。

www.youtube.com

それでなんだか自然に「やるやる、やります」と思って受けました。続きはまた明日。

 

 

 滅多にさえずらない。

 

uranaisu.hatenablog.com

 

uranaisu facebook

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村 クリックしてね!

 

*1:自称している

*2:ブログにあわせて改行したよ。

*3:アチューメントと聞くと「口きいてコネクション繋げたるから、対価としてこれだけ出して」という感じがする。