読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

山羊座から欠けていく月に豊かさを願う

f:id:uranaisu:20140928183020j:plain

先日読み返して気が付いたんだけれども、はてなブログはてなダイヤリーってノリが違うのね。はてなダイヤリーだと内に籠った長文書いてもさほど気にならないんだけど*1はてなブログで長文書いてると「長くない?理屈っぽくない?」ってハラハラする。石井ゆかり先生もずっとはてダユーザーですしね、私もはてダで長文書く暮らしに戻ろうかな。

 

さて、一昨日は満月、昨日は夏至。満月になると占星術ブログに限らず、最近ではスピ系の方やヨガなんかのフィジカルトレーニングのみなさんとかスピと自己啓発の波間を漂うポジティブシンキングだいすきなみなさんも月のこと書いてるよね。

 

私も占星術やってるんだから「今夜は射手座の月で満月!海外旅行へ行きたいあなたはぜひ願い事を!」とか「射手座は高等教育のサイン!受験生のみなさん合格祈願は今夜!」とか書けばいいんじゃないかなーと満月・新月のたびに思うわけですよ。実際何度かやってみた。でもなんかしっくりこないのよね。

 

何がしっくりこないかというとですね。同じ満月でもその人にとってどのハウスで起きるかで満月の意味ってちょっと違うはずなんだよね。日曜日が来ても水曜日休みの人にとっては「日曜日だから朝はゆっくりカフェモーニングを!」ってならないじゃない。それと同じで、生まれたときに何座にどんな星を持っていたのか、その星座は地平線の位置にあったのか、天頂にあったのか天底にあったのかで、その日の月が及ぼす影響って違うはずなのよね。

 

でもそんなこと言ってたら万人向けのメッセージって書けないから「こまけーこたーいーんだよ!」ってざっくり書いたはるんやろかー。でもさー。たとえば今回の夏至は射手座から山羊座へ移動しながらだったんだけれども、「射手座に関する願い事をするなら何時まで、山羊座に関する願い事をするなら何時から、あと射手座にあるときはボイドだからその辺は避けて」とか考えたくなくない?もう素朴に「あの満月に願いをこめて」からだいぶ遠くない?

 

そんな風にいろいろ考えていると占星術的根拠があり、かつ自分でも納得がいって、読者を限定せずお役に立てそうなことってなかなか浮かばない。でも今日は思ったことがあったので書きます。

 

満月に向かってお財布ふるっていうのあるでしょ。お財布がぷっくり満ち足りますようにっていう。満ちていく月を妊婦に例えて子宝を願うとかね、いいと思う。すごく。そういうメタファーになぞらえた願い事って応援したい。

 

でも私は正当派魔術師ヘイズ中村先生の「お金を手に入れる魔法はない」っていう言葉に強くシンパシーを覚える。*2なぜお金を手に入れる魔法はないのか。なぜならお金そのものには力がないからだとヘイズ中村先生はおっしゃるのですね。ちょっと引用させていただきます。

 たいていの人が、自分にはもっとお金が必要だと思っています。そして、現状に対するさまざまな不満を「だって、そんなことに使えるお金がないから」というひとことに集約してしまいます。こういわれると、話を聞いている人も、金銭的援助はおいそれとはできませんから、「仕方がないわね」と返すしかなく、問題はいっこうに改善されないのです。
 でも本当に「お金がないからダメ」なのでしょうか?
 …もしあなたが「お金がほしい」「開運したい」と思うならば、お金や運気を招いて最終的に何がしたいのかなどを明確にしてはどうでしょう。そうすれば状況と気持ちの整理ができますから、現実的な対処法が見えてくるはずですし、きっと今の自分にいちばん効果的な魔法を選ぶこともできるでしょう。

 恋・お金・仕事・癒し 魔女がおしえる幸せ魔法

 これだよ…!つまり「お金が手に入りますように」っていうのは、「筋肉が強くなりますように」みたいなもので、「筋肉が強くなったら技が上達するのか」「腕力あったら勝負に勝てるのか」というのはまた別の問題じゃないですか?ってことね。

 

むしろ願うべきは「勝つための技を身に着けられますように」じゃないのかと。そりゃ筋力ないよりあった方がいいけれども、筋力をどう使うかが問題だよね。お金もそうなんじゃないかな。

 

そう考えたらぷっくりふくらんだお財布よりも出入りがスムーズなお財布を持った方がいいよね。必要なところに必要なだけのお金をかけることでいい運をゲットして、その運を向上させるためにさらに出すべきところではきちんと出して、を繰り返してお金を作っていく。

 

今月の満月は山羊座山羊座は貯めこむサイン!貯金!と思う人もいるけれど、本来山羊座は自分の基盤を守ることを考えるサインなんだよね。基盤を作るには土地も買う、家も持つ、家のメンテナンスもする。そういう大きな仕事には根回しも必要だしお礼も必要。これにはみんなお金がかかる。そうやって出すところを出していくのが山羊座のサイン。 

 

そしていちばんに出すべきところはあなたを助けてくれた人、あなたの助けが必要な人、という考え方が私はすき。だから欠けていく月にお願いしてもいいと思うのよね。自分のお金を貯めこまず、出すべきお金をきちんと出せますように、って。 

 

 

 滅多にさえずらない。

 

uranaisu.hatenablog.com

 

uranaisu facebook

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村 クリックしてね!

*1:気にしなくていいかどうかはさておき。

*2:とはいえヘイズ中村先生は古典西洋占星術 魔術編 のなかで仕事を通してお金を得る魔法は紹介されています。仕事を得る魔法はあるよ、っていうことね。