ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

金星孤立美人と醜いアヒルの子

こんにちは!手相、タロット、本格西洋占星術であなたのセルフプロデュースをお手伝い!uranaisuのみかんちゃんことミカミポーラです。そろそろ変換候補にこのキャッチが出てきていいはず。

新大阪駅地下の「卵と私」で美人人妻とお茶を飲んで来ました。

全席禁煙がうれしい

「『キレイですね』なんて『今日も元気ですね』みたいな挨拶だ」と言い切ってしまうほどいつも容姿を褒められている彼女の金星は、山羊座で孤立しています。

「誰だって頑張ればキレイになれるのに、『キレイな人はいいわね』なんて嫌みを言ってくる人の気持ちがわからない。ちゃんとしたところで髪をカットして、自分に似合うメイクをすればいいのに」

「頑張っても成果が上がらないとやる気が出ないんだよ」

「でもやらないよりましじゃない?第一人のことを羨むのってみじめでしょう?私はそんな風にキレイな人、若い人を羨むのがイヤで、努力しようって思ったよ」

「あなたは単純にキレイになるのが楽しいって言うのもあるでしょ。コスメとか美容関係好きじゃない」

「楽しいって言うか…」

「求道なのか」

一口に金星孤立と言っても、どのサインの金星がどこのハウスで孤立しているかによってその働きは違ってきます。

彼女の場合は山羊座ですから、地の星座の特徴として「結果を出す」「自己満足で終わらない」という性質と、「常に上を目指す」という活動宮の性質がよく現れています。

そして肉体、自己価値を現す2ハウスに金星があるということは、彼女の美しさは彼女の才能であり、人としての価値基準にもなっているということ。

彼女はエステサロンで働いていたこともあるのですが、「ああいうところに来る人って自分でやろうとしない。『眉がキレイですね!』って、あたしが眉書くのにどんだけ研究したと思ってるの?」とかなり辛口。キレイになる努力をしないなんて信じられない!

しかし彼女が山羊座に持っている星は金星だけ。彼女がこれほどストイックな努力を傾けるのは美容に関することだけというのも興味深いところです。


百歳の祖母が愛用しているマニキュア

美容に熱心、コスメが好き、お洒落が好きと言ってもいろいろな人がいます。

MCやACのルーラーが天秤座や牡牛座の方、またMC AC付近に金星が入っていたり、太陽や月とくっついている方も優しげな、また可愛らしく美しい印象を人に与えます。

しかしそれを磨いて価値を高めていくかどうか、重視するのは内面か外見かといった違いは、やはりサインとハウスに現れるように思います。

水のサインならいわゆる癒し系。ホッとするような、心をさらけ出してしまいたくなるような魅力に。

火のサインなら活力がみなぎる華やかな美しさと凛々しさに。

風のサインなら知的でウィットに富んだ会話と型にはまらない新鮮なファッションセンスに。

そして土のサインは誰もが認める王道の安定感ある装いとマナーで、金星が象徴する美しさ、感じのよさ、陶酔を表現します。

これらに海王星が関わっていると、金星の魅力にとらえどころのない幻想的、非現実的な魅力が追加されます。

それはちょうど霧の向こうの薔薇のようなもの。見えない部分が心の目で補われ、想像と現実が入り雑じるのです。

自分の魅力を知り、磨くべき方向がわかると、見当違いなところでもがかなくていいと言うことがわかってきます。

「醜いアヒルの子」のお話のように、白鳥はアヒル路線で無理をするより、白鳥としての生き方を楽しんだ方がずっとのびしろがあります。

私と彼女の金星はジャンル違いの位置にあります。私に似合うテイストは彼女には似合いませんし、私が彼女を真似ても効果は上がらないのでこれは納得。

適切で情け容赦のないファッションチェックでお馴染みのティム・ガンは、著書「誰でも美しくなれる10の法則」の中で自分のテイストをモデルや女優から選んで決めるよう勧めていますが、お目当てのヒロインを見つけたら、チャートを出して自分と比較するのもいいかも知れませんね。

好きな人のチャートから相手の好みを知り、自分のチャートと比較すれば、どんなアレンジが相手の心を掴むのかも見えてきますよ。

占星術の魅力はこんな風に世界でただ一人の自分を知り、時代や教育から離れた視点で自分を再認識出来ることだと思います。

ご自分の金星の傾向と対策を知りたい方はぜひご連絡くださいね。

マイ・ラブ・ティム!

広告を非表示にする