読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

「俺物語」愛姉さんの手相を予想

を手相、タロット、本格西洋占星術であなたのセルフプロデュースをお手伝い!uranaisu のみかんちゃんことミカミポーラです。

風邪をひきました。玉子酒を飲んで、ベッドで「ダンジョン飯」と「俺物語」を読んでいます。

剛田猛雄くんも高校二年生になったよ

今回は主人公猛雄(敬称略)のお隣さん砂川家に親友誠の姉、愛さんが再び帰ってきます。

色々あって、愛さんがカッとなって泣きながらダッと部屋を飛び出す場面がありました。少女漫画らしい。


公園で泣いている愛さん

そこへ偶然あらわれヒロイン大和。

男を見る目がある大和。趣味はお菓子作り

鼻真っ赤にして泣いていた愛さんが、大和があらわれたとたんに「キリッ」となったのを見て、私は思いました。

(ああ、愛さんは感情線が人差し指と中指の間にきっちり入っているんだろうな…弟のように思っていた猛雄の面倒を甲斐甲斐しく見てたし…外の人間には簡単に心開かないし…素直になれなかったりね…わかるわかる)

(大和と猛雄は開いてそうだよね…そして感情線の先がたくさん枝分かれしてそう…)

寝ても覚めても占いワールド、仕事にしちゃったぞ☆職業病が風邪より深刻で感慨深いです。

感謝線の先端が閉じているか開いているかは、心の窓の開き具合を表していると言われています。

閉じている人は内弁慶で人見知り。その分よそいきの顔を作るのが上手で、内心の苛立ちや動揺をうまく隠すので営業や接客業でかえって上手くいくことも多いです。

開いている人は自分の本心を人に知られることをそれほど嫌がりません。好き嫌いが端からよく見えるので、無邪気で裏表がない人と思われることもあれば、わがままで自分勝手と思われることも。

先日ご紹介した立派な二重生命線をお持ちのご老人は大きく開いているタイプ。

「日本じゃどこ行っても嫌がられたけど、アメリカ人には好かれた。それから目上の大物にもずいぶん可愛がってもらった」

と話してくださいましたが、このタイプは外面が求められるところより、Yes, Noをはっきり言えること、態度で表せることが評価される場にいた方が活躍出来るでしょう。

みなさんの感情線はいかがですか?

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
kindle版。両思いになってもネタ切れせず、がんばってる。