ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

出先で使える携帯している占いグッズ

お知らせ:博多阪急イベント鑑定開催中

            • -

知人が仕事のつきあいで麻雀を打たなければならなくなった。
「そこで勝つ秘訣を占ってほしい!」

携帯しているキャメレオン竹田の名刺サイズタロットで使って占ってみた。

本人 吊るされた男
相手 悪魔
対策 魔術師
結末 皇帝

「コテンパンにやられます。相手は勝つためなら何でもします。勝つにはいかさまをやるしかありません」
「いかさまなんかやったら仕事がダメになっちゃうだろ!」
「勝つのは肩書が強い人です」
「それ取引先のボスだ」

次にスマホで「さくっとホロスコープ」を出してホラリーも見てみた。

「質問が時期尚早です。しかしいま出ている感じでは9割方勝てないでしょう」
「勝てなくても取引が上手く行けばいいんだよ!」
「さっきと質問が違うよ?」
「ちっくしょー!なんかすげー当りそうな気がする!」
「易の本に命がけの話し合いに行く前に卦を立てて、よくない卦が出たけど覚悟の上で死地におもむいたっていう話があったのを思い出した」

これが昨日の話で、さっき結果を聞いた。

「すっからかんに負けた」
「誰が勝ったの?」
「そこのボスだよ!」
「あー」
「あんたの占い、当るね」
「うれしくなさそうだね」

なおインチキは出来なかった模様。形成逆転して勝たせるって難しい。仕事の話は上手く行ったそうです。

名刺入れにこの本のタロットを入れて持ち歩いている。

広告を非表示にする