読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

【手相】 肉を切らせて骨を絶つ!合理性と粘り強さをつかさどる第二火星丘

f:id:uranaisu:20151007213627j:plain

こんにちは!福岡の団地妻占い師、uranaisuのミカミポーラです。手相、タロット、西洋占星術であなたの悩みにおこたえしますよ。鑑定ご希望の方はこちら

 

「あきらめたらそこで試合終了だよ」と安西先生は言いました。(BY スラムダンク)勝負に勝つには粘り強さも必要です。今回は追い詰められても投げ出さない度胸、胆力という点であなたの勝負力はいまどんな常態なのか、それを強くするにはどうしたらいいかを自分でチェックする方法をご紹介します。

 

火星丘と両手の意味

画像の手で2と書いてあるのが第二火星宮です。左右の手では左が先天的、私的、潜在能力、右手は後天的、公的、顕在能力といわれています。両手をさわって確かめながら以下をお読みください。

f:id:uranaisu:20151007213628p:plain*1

  

最後に笑うのは自分。第二火星丘の力

第二火星丘は蠍座と似た力をつかさえどる場所です。計画性や戦略を練る知恵、腰をすえて敵と渡り合う粘り強さ、味方の陣営を増やし、時間をかけて力を増していく賢さをあらわします。未開の地を開拓するような力です。

 

すぐに結果が出ないこと、たとえば「やってみたいけどいまさら遅いかも」「一人前になるまで時間がかかる」と、くじけそうになるダイエットや貯金、語学や資格取得など時間がかかる勉強、また雰囲気はいいけれど進展がゆっくりな恋愛など「あきらめたほうが楽だよ」という甘いささやきをシャットダウンするのが第二火星丘です。

 

第二火星丘の状態チェック

状態がよくない場合は、戦略が必要な長丁場の勝負に弱い傾向があります。

  • 弾力が乏しく厚みがない

勝負事を他人任せ、環境まかせにする傾向があります。腕立てなどで掌を鍛えましょう。

  • 凝ってごりごり

策に溺れて目的を見失いがちです。多少の損や負けは投資と考えましょう。コリをほぐすと吉。

  • ぱんぱん張っている

思い込みが強すぎて周りのアドバイスが耳に入りません。お湯に浸して血行を促進してください。

  • 色艶が悪い

長いこと気を張りつめておつかれです。身体が資本、命あっての物種です。焦っても展開を早めることはできません。土を耕すと思って体のケアをしてください。

 

長い勝負にとりくむとき時間をどう考えるか。この本がおすすめです。

 

手相に関するおすすめ記事

 まとめて読むならこちら!

手相の基本は西洋占星術!興味のある方は「カルチャーサロンJUJIYA天神」へ!

culture.jeugia.co.jp

そして本で学びたい人には高山東明先生のこちらの本をおすすめします!

 

 フォローしてね!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村 おもしろかったらクリックしてね!

*1:モデルはPAKUTASOの大川竜弥さんです。