読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

指先から炭酸泉 〜レイキの効果

ヒーリング レイキ

レイキってなんですか、何に効くんですかとよく聞かれる。
先日さるお得意様にご説明さし上げている最中にぴんと閃きました。
レイキはですね、体の中に手を突っ込んでこころを指圧するようなものです。
内面のコリをほぐし、活力を取り戻すのに役立ちます。

おわかりいただけただろうか。ダメですか。
じゃあ、もちょっと詳しくご説明させていただきます。

日本のレイキヒーラーさんはレイキを”かける”という表現を使う。
たぶん「催眠術をかける」とか「魔法をかける」という表現の仲間。
三省堂新明解国語辞典第三版だと「(四)そのものを働かせて何かをする」。

一方で「レイキシャワー」とか「レイキが降り注ぐ」という表現もよくある。
こっちだと「お湯をかける」のほうのかけるですね。
「(五)ある物をそこに加えて、その影響を(強く)受けさせる」。

ほいで、レイキをかけている側の感触は、手から炭酸泉が出てる感じなんですよ。
温泉の湯船の端にある、口からお湯が出るライオンあるでしょう。
あれになった感じ。
自分の頭の、一角獣の角があるあたりからお湯が入ってきて手から出る。
出たお湯はお客様の体の皮膚の一枚下のどこかに注がれ、足元に流れていく。

温泉行くと血行が良くなって体がやわらかくなるでしょう。
レイキかけると何かの流れがよくなって、心がやわらかくなる。
やわらかくなった結果くつろげることもあり、感情が溢れることもある。
ここで流れる何かのことをオーラと呼ぶのではないかなと思います。
いや、違うかな。
血液の流れている場所を血管と呼ぶように
何かが流れている場所をオーラ(の階層)と呼ぶのかも。
オーラの流れがよどんでいるというのは血がよどんでいるのと似てる。

まあとにかくなんか光の力のようなものが流れている。
そこにレイキを流すんだけど、レイキはこの何かと仲間みたい。
ただもっと粒が細かいような気がする。
なぜなら何かがよどんでいても、レイキはその間をすり抜けていくから。

炭酸泉に入ると身体に細かい泡がたくさんつきますよね。
あれで炭酸ガスが皮膚から吸収されとるんじゃよ、と効能書に書いてある。
レイキもそんな風にこまかくこまかく吸収されていく感じがするんですわ。

これをチャクラごとにやるわけですが
この感じがツボにお灸をすえたり、指圧したりするのと似てる。
炭酸泉でツボ押し。
そんで終わると「あー、なんか心身ともに軽くなったわ」ってなる。
いかがですか。ご想像いただけましたか。

「レイキは万病に効く」という意味のことを
医療に関する法律に引っかからないニュアンスで書いている人もいる。
あれは「温泉が万病に効く」というのと同じかしらねえと思う。

何かの流れがよくなると、中の人が元気になる。
中の人が元気になると、中の人が使ってる身体も輝いてくる。
そうすると健康にもいい。
中の人が元気ないと免疫力下がるから、元気なら免疫力も上がる。
元気になるとモノの見方も変わるし、その結果選択も変わる。
そうすると運もよくなる。
中の人と肉体は別物だから肉体に触らなくても中の人には触れる。
なので遠隔でもレイキは送れる。

多くのレイキヒーラーさんはこの経緯を短縮して書いているんじゃないかな。
でも、湯治もレイキも、もちろん効果には個人差がある。

ある東洋医学に携わる方が
「学んだ当初はこれで西洋医学で治せなかった問題が治せると思った。
 しかし長年この治療法に携わってきて、そうではないとわかった。
 寿命や生死を人の手でどうこう出来るというのはおこがましいことだ。」
と書いていらした。とても勇気ある、誠実なご意見だと思う。
「何でも治る」「あの手がダメならこの手がある」「こんな奇跡が起きた」
と書いて宣伝した方が、お客様の興味を引く。
でも究極的には人が人に出来ることはささやかだ。
本間先生もブラックジャックに言っていたじゃないですか。

そのせいか
「レイキは対症療法で、根本的な解決にならないからやらない」
という方もいらっしゃる。
人生で一度経験するだけでいいという一発逆転系ヒーリングも色々ある。
でもですね、私は思うんですよ。
「温泉入るの気持ちいいじゃないか」って。
「ちょっと楽になったら出来ることもあるじゃないか」って。
美味しいご飯だって気持ちいい音楽だって一時的ですよ。
でも、そういうのって人生を潤わせて、人を癒す。
それが嵐に立ち向かう力になることもある。

私は祖父には主に体の具合がよくなることを目的でレイキをかけた。
その成果は目覚ましかった。何より祖父は目に見えて楽になった。
祖父の寿命にまで介入することは出来ないと思うけど、よかった。

こういう風に書くと、レイキの力が一時しのぎみたいだけど
流れがよくなって何かが癒えて、結果的に問題がなくなることもある。
湯治で怪我が治る人もいれば、調子がよくなる人もいるってことです。
温泉をキーワードにあれこれシミュレーションしてみてください。

というわけで、私はあなたにもレイキをおすすめしたい。
生けるハンディーミストサウナ目指してお待ちしております。