ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

ボイドと新店舗

今月半ばにオープン予定の占いの館なんですが
面接時間やシフト予定の連絡時間が
ことごとくボイドに当たる。

ボイドタイムというのは
月が他の9天体と*1特定の角度が出来ない位置にくる時間。*2
西洋占星術では月は感情の象徴なので
他の天体と結びつかない月は、事象と切り離された感情ということで
奇想天外で調子が狂う。
結果的に、この時間に何か取り決めると、早晩無効になると言われいる。

よく言われるのは
この時間に鑑定以来をいただいた占いは
質問自体が後に無効になるので、占っても意味がない、というもの。

当たらない、ということじゃなく
気になって気になって今すぐ占ってほしかったことが
ボイドが明けると「あれ?」っていうくらい気にならなくなったり
風向きが変わって違う展開になったりするから
占うことなかったね、ということ。

以前、朝から晩までボイドだったときにイベントがあって
びっくりするくらいお客様がお出でになった。
この時いらしたお客様でかなりの数の人が
「また来ます!」「ぜひ今度ゆっくり占ってください!」
と言われたんだけど、その約束の大半は果たされなかった。

最後の方にお出でになったお客様の中には
約束どおり後日再びお出でになった方もいらしたんだけど
振り返ってみると、その方々はボイド明けに占った方々だった。

そんなわけで、私も占い師のはしくれとして
なるべくボイドには約束事を入れないようにしているんだけど
なぜかお店のスタッフさんは、狙ったようにボイドに連絡をくれる。

内心「ボイドにシフト組んでも無駄になるんじゃないか」と思うんだけど
だから止めろと言えるほどの仲でもないので黙っている。
案の定というか
お店のシフトはなかなか決まらなくて困っているみたいだ。

でもボイドにばかり決め事が続くというのは
もしかしたら、個人的にこのお店との関係は無効になるんじゃないかな?
という気もする。

ボイドは何もしてはいけない不吉な時間ということじゃなく
「いつもと違う」時間なので
既成概念に囚われない自由な発想、予想外の解決策が見出せる時間でもある。
「ボイドタイムの突発的な思いつきは成功する」
というジンクスもあり
リーチがかかった状態とも似ている。
ただし確定するにはボイド明けを待ったほうがいい、ということ。

最近のボイドタイムラッキーは
急な電話で車を停めたところにリサイクルショップがあり
定価3万のオイルヒーターが3千円くらいで売っていたこと。
オイルヒーターを買い足したかったんだけど
リサイクルショップで買う、という発想がそれまで浮かばなかったし
そのリサイクルショップに立ち寄ったこともなかった。

もう一つは新しい占い師ネームを思いついたこと。
考えても考えてもしっくりくる名前が浮かばなかったんだけど
ボイド中に、ほんとにぽんと降るように浮かんで来た。
もちろん確定は、ボイド明けにしました。

衝撃の後日談

現役占い師がおすすめする「月のまじない表2015」

P16〜 アンソニー・ルイスがボイド開店について警告してる

*1:太陽、水星、金星、火星、木星土星天王星海王星冥王星

*2:「月がアスペクトを持たない」という。

広告を非表示にする