読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミカミ ポーラのuranaisu

ミカミポーラが福岡は城南区のSalon de uranaisuで書いています。サロンいうても美容院じゃなくて占いするところよ。

占い師べからず集

占い業界

ブログ開設するなりなんで数日空いちゃったかっていうと、「時代は四コマだ!」とComicStudioと格闘してたからです。「中国嫁日記」はコミスタで描いてるって読んでbamboo comicをね、買ったの前に。でもなんかうまくいかないの。なんでコピペできたり出来なかったりするんだ!ムキー!
ところがつい先日中国嫁旦那の井上さんが最近は四コマ用紙に3mmのシャーペンで描いてることを知りました。そうだよ!アナログだよ!ばか!先にネタを考えろ!
 
さて、昨晩「人気占い師養成講座」を開設しているミスカトニックさんのところで占い師べからず集を読んで興味深く思ったのでご紹介させていただきます。
ちなみに
 
○ ミスカトニック
× ミニスカトック
 
ですよ、いいですね?!

【占い師が絶対にしてはならない10のポイント】
 
1:相談者の恐怖を煽ってはならない。
 
2:相談者の人間関係に不信を植え付けてはならない。
 
3:占いで扱える範囲を逸脱してはならない。
 
4:占い師は「普通の人」以上にはなってはならない。
 
5:相談者の考える力を奪ってはならない。
 
6:いかなる問題であっても一般化してはならない。
 
7:占い師は審判者であってはならない。
 
8:相談者に依存させてはならない。
 
9:相談者の問題の原因を相談者のみに求めてはならない。
 
10:好転した結果を占い師に帰属させてはならない。
 
 占い師のタブー10か条〜占い師になるには〜より

ううむ。私の場合1、2、6、7、9あたりのタブー回避が難しいなと思いました。
 
「その人お金目当てみたいだし奥さんと別れる気もないみたい」
「えー!怖い、あの人悪い人だったの?もう信じられない」
(…まあ一般的に奥さん裏切ってる時点であまり信用できないよね)
「なんで私そういう男の人とばかり巡り会ってしまうんでしょう」
「でも今回も彼が既婚者だっていうことは分かってたんだよね?」
 
はい、この短い会話で相談者の恐怖と人間不信を煽って問題を一般化して(内心相談者を審判して)原因を 相談者のみに求めています。原因については命占で違う角度からのお話もするけれども。
じゃあどうすればいいのかしらねえ。しばらくこれをデスクトップに貼り付けて、お仕事の最初と最後に目を通すようにしようと思います。
あとComicStudioがんばるわ。
 
@uran_ice